マヌカハニー、ジンジャー製品、ハーブティの専門店

ヴェーダ ヴィ 【Veda Vie】

3,240円以上で送料無料

こんにちはゲスト様

  • ログイン
  • 新規会員登録

カートを見る

ハーブティの楽しみ方

ハーブとは、西洋漢方とも呼ばれ、健やかな生活をサポートする「健康茶」ともいえます。植物の神秘的なエネルギーは、健康維持のために、いま世界中で注目されています。

ハーブが健康にいいと言われるワケ

各種ハーブの薬効成分

ハーブに含まれている薬効成分は多くの薬にも、役立てられています。

抗酸化

カラダを酸化させる強敵、活性酸素。ハーブには、活性酸素を除去する、酵素SODが多量に含まれています。

デトックス(毒だし)

カラダの中に悪いものがたまると、いいものをとっても(足し算の健康法)働きにくい。そこで、引き算の健康法、デトックス(毒だし)として浄化作用のあるハーブが注目されています。

リラックス

ハーブのもつ成分や香りが、疲れたココロとカラダを癒します。

LESSON 1:ハーブティのおいしい入れ方

  • ハーブの適量(300cc)
  • ストレートハーブ …… 300cc に対して2〜3つまみ
  • ブレンドハーブ …… 300cc に対して小さじ2〜3杯
  1. イメージ

    ポットやカップはあたためておきます。
    ポットに適量のハーブを入れます。

  2. イメージ

    沸騰したてのお湯を注ぎます。

  3. イメージ

    素早くフタをし約5分(※)おいてからお飲みください。
    種や根、葉の堅いハーブは、10分前後蒸らすとできあがり。

  •  
  • ※ハーブティと熱湯の量は、お好みで調整してください。
  • ※熱湯で火傷しないよう十分にご注意ください。
冷やしてもお飲みいただけます。

PAGETOP

LESSON 2:ハーブティをもっと楽しむ

ラベンダーワイン(ナイトキャップとしておすすめ)

白ワイン1本を開け、少し中身を出します。ラベンダーをティースプーン2〜3杯入れます。2〜3日が飲み頃です。

ローズマリーワイン(食前酒としておすすめ)

白ワイン1本を開け、少し中身を出します。ローズマリーをティースプーン5〜7杯入れます。1週間〜10日が飲み頃です。

ハーブのケーキ、クッキー、ブレッド

ハーブをミルやすり鉢で細かくします。小麦粉100gに対してスプーン1杯位が適量です。ほんのりとしたハーブの味と香りが個性的です。
おすすめのハーブは・・・タイム・セージ・ローズマリー・レッドローズ・ペパーミント・ラベンダー・バジリコ・アニス

他のお茶とブレンド

紅茶や中国茶、煎茶やほうじ茶にハーブをブレンド。ちょっと気分を変えたい時にいかが……

ハーブティをもっと楽しむ

PAGETOP

LESSON 4:ハーブティの飲み方

おすすめの飲み方

ブレンドをおすすめ

ハーブはブレンドすることにより、相乗効果が期待でき、お味もマイルドになります。

ヘルシーアップ

ハーブティは、安心な食品です。毎日飲み続けることで、ヘルシーアップにつながります。

飲み方のめやす

健康のために、一日ポット(300ml)を、2、3回飲まれることをおすすめします。ペットボトルを利用すると、外出先でもお飲みいただけます。

ポット3杯=一日分
ハーブティのお味が苦手な方には
はちみつを加える はちみつの自然な甘みが、ハーブのくせをやわらげます。
紅茶や、日本茶、中国茶に加える いつものお茶がもっとヘルシーになります。
ステビア(天然の甘味料:ハーブ)を加える ハーブに自然な甘みがつき、しかもノンカロリー! ステビアは砂糖の200〜300倍の甘さがありますので、ポット一杯に、耳掻き一杯程度が目安です。

PAGETOP